HOME > 助成金・支援制度

助成金・支援制度

●タイトル:ふるさとふくしま帰還支援事業(県外避難者支援事業)
●助成内容:本事業は、厚生労働省の「緊急雇用創出事業臨時特例交付金(住まい対策拡充等支援事業分)」
      により造成する福島県緊急雇用創出基金を活用して、県外に避難している福島県民の方々が、
      避難先で安心して暮らし、最終的には本県に帰還できるよう、避難者支援団体等による
      避難先における避難者のニーズに応じた支援活動事業の実施に対し、支援するものです。
●助成金額:1事業ごとの補助上限額は100万円ですが、
      今後の避難者支援にあっては、各支援団体が横の連携を取っていくことが重要であることから、
      そのような活動については、上限額120万とします。
●締め切り:4月19日(金)17時15分締切 《終了》
●問い合わせ:福島県生活環境部避難者支援課
※詳しくはこちらhttp://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=CF077EEDE4344BC81E8298A29AD42220?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=31714


●タイトル:THE27th人間力大賞
●助成内容:20歳から40歳まで(1973年~1993年生まれ)の日本あるいは世界の国々で
      積極果敢に活動を行っている「人間力」溢れる光り輝く傑出した若者
●賞  金:グランプリ:1名、副賞100万円(活動資金)
      準グランプリ:2名、副賞30万円(活動資金)
      入賞:7名、副賞10万円(活動資金)
      奨励賞:若干名(後援省庁ならびに協賛各企業より)
      復興創造特別賞:5名、副賞20万円(活動資金)
●締め切り:平成25年5月20日(月)《終了》
●問い合わせ:公益社団法人日本青年会議所
※詳しくはこちら→http://www.jaycee.or.jp/ningenryokutaisyo/the27th/index.html


●タイトル:大船渡市「平成25年度大船渡・活力創生2億円事業」
●助成内容:地域課題の解決や地域の活性化を目指して、各種団体が自主的に取り組む
      まちづくり活動などに対し、補助金を交付して支援します。市内でまちづくり
      活動を行い、会費などの自主財源が確保されている団体を対象とします。
●助成金額:1)まちづくり活動を行う団体が実施するソフト事業
      助成額:上限100万円(千円未満切り捨て)
      2)東日本大震災により活動の拠点となる施設が被災した地域の備品整備事業
      助成額:上限200万円(千円未満切り捨て)
●締め切り:平成25年4月15日(月)まで 《終了》
●問い合わせ:大船渡市企画調整課
※詳しくはこちらhttp://www.city.ofunato.iwate.jp/www/contents/1339648842613/index.html


●タイトル:2013年度募集 NPOサポートファンド「環境分野」/Panasonic
●助成内容:第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織基盤強化の一連の取り組みを
      最長3年まで応援します。
      以下の【1】と【2】の連続した取り組み、または【2】のみの取り組みでの応募が可能です。
     (1)課題抽出・解決策立案フェーズ
      第三者による組織診断を実施した後、組織診断結果をふまえて、組織基盤強化の計画を
      策定する事業。
     (2)組織基盤強化フェーズ
      第三者の力を借りて組織基盤強化の計画を具体化した後、組織基盤強化の計画を実行する事業。
     ※「第三者」とは、応募団体が選定するNPO支援機関やNPO経営支援の専門家等のことを
      指します。
●助成金額:1団体への上限200万円
●締め切り:平成25年7月16日~7月31日必着
●問い合わせ:特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金
※詳しくはこちら→http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/npo_summary.html#pro004


●タイトル:2013年度募集 NPOサポートファンド「子ども分野」/Panasonic
●助成内容:第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織基盤強化の一連の取り組みを
      最長3年まで応援します。
      以下の【1】と【2】の連続した取り組み、または【2】のみの取り組みでの応募が可能です。
     (1)課題抽出・解決策立案フェーズ
      第三者による組織診断を実施した後、組織診断結果をふまえて、組織基盤強化の計画を
      策定する事業
     (2)組織基盤強化フェーズ
      第三者の力を借りて組織基盤強化の計画を具体化した後、組織基盤強化の計画を実行する事業。
      ※「第三者」とは、応募団体が選定するNPO支援機関やNPO経営支援の
      専門家等のことを指します。
●助成金額:1団体への上限200万円
●締め切り:平成25年7月16日~7月31日必着
●問い合わせ:特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
※詳しくはこちら→http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/npo_summary.html#pro004


●タイトル:わかば基金
●助成内容:東日本大震災の被災地に活動拠点があり、その地域で福祉活動を進めているグループ
      支援金で活動場所の再整備を進めたい、被災地に必要な新たな事業を展開したい、と
      考えているグループ
●助成金額:東日本大震災被災地支援金部門 1グループにつき、最高100万円
●締め切り:平成25年5月31日(金)必着 ※郵送のみ 《終了》
●問い合わせ:社会福祉法人NHK厚生文化事業団「わかば基金」
※詳しくはこちら→<http://www.npwo.or.jp/info/2013/25wakaba.html


●タイトル:赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」助成 第11次
●助成内容:・東日本大震災で被災された方がたを支援するボランティア活動等全般。
      ・被災地における活動だけでなく、全国の被災者の避難先、原子力発電所事故に伴う
       住民の避難先における活動も対象とします。
      ・いずれも2012(平成24)年12 月26日以降の活動について対象とします。
       当該日以前からの継続した活動でのうち該当期間の応募であっても、新しく立ち上げる活動の
       応募でも可能です。
       ただし、助成決定時(2013 年4 月)には活動が開始しているものとします。
      ・今回に限り、短期活動として2012年9月25日〜12 月25 日までの間に実施した活動を
       応募できるものとします。
      ※詳細は、中央共同募金会ホームページをご覧ください。
      《助成対象プログラム》
      1.短期(おおむね1か月未満)の活動
      2.中長期(1か月以上)の活動
●助成金額:1.短期(おおむね1か月未満)の活動:50万円以内
      2.中長期(1か月以上)の活動:300万円以内
      ※1回の応募額の上限は300 万円ですが、一定の条件を満たす団体については1000万円までの
       応募を可能とします
●締め切り:第11次  2013年5月10日(金) ~ 2013年5月24日(金)※当日必着《終了》
●問い合わせ:社会福祉法人 中央共同募金会
※くわしくはhttp://www.akaihane.or.jp/er/p6.html


●タイトル:平成25年度社会福祉振興助成事業(独立行政法人福祉医療機構)
●助成内容:政策動向や国民ニーズを踏まえ、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細か
      な活動等に対し助成を行い、高齢者・障害者が自立した生活を送れるよう、
      また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう必要な支援等を行うことを目的とします。
●助成対象テーマ(*詳細はホームページをご覧ください)
      ・高齢者や障害児・者などが地域で普通の暮らしをすることを支援する事業
      ・地域や家庭における子ども・子育てに関する事業
      ・貧困・格差対策等社会的支援(福祉的支援)を行う事業
      ・福祉・介護従事者の確保・育成に関する事業
      ・全国的なボランティア活動の振興に関する事業
      ・障害者スポーツを支援する事業
      ・高齢者の日常生活、社会参加等を支援する事業
●締め切り:平成25年3月25日から4月22日 《終了》
●問い合わせ:独立行政法人福祉医療機構(WAM)
※詳しくはこちらhttp://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/h25bosyu/tabid/1473/Default.aspx


●タイトル:三菱商事復興支援財団復興支援助成金
●助成内容:東日本大震災における被災地域の復旧・復興支援事業および被災された方々の
      生活向上支援事業(被災地域外における避難者支援事業も含む)に助成します。
      就労支援や雇用創出につながる活動など、持続可能性を十分に考慮した活動を優先的に
      評価するとしています。
●助成金額:1件につき上限250万円
●締め切り:平成25年4月12日(金)17時締切 《終了》
●問い合わせ:三菱商事復興支援財団
※詳しくはこちらhttp://www.mitsubishicorp-foundation.org/reconstruction/


●タイトル:ふるさとふくしま帰還支援事業
●助成内容:福島県から県外に避難されている方々が、避難先で安心して暮らし、
      最終的には福島県に帰還できるよう、避難先における避難者のニーズに応じた
      支援活動事業を行う団体に対し、助成致します。
●助成金額:1事業ごとの補助上限額は100万円ですが、
      後の避難者支援にあっては、各支援団体が横の連携を取っていくことが重要であることから、
      そのような活動については、上限額120万とします。
●締め切り:募集期間:3月下旬(予算成立後)~4月中旬予定
●問い合わせ:福島県生活環境部避難者支援課
※詳しくはこちらhttp://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/01_oshirase25.pdf


●タイトル:東京都営地下鉄へのポスター無償掲出
●助成内容:東京都交通局では、交通広告を活用した被災地復興支援を行っています。
      岩手県、宮城県、福島県内の地方公共団体、公共的団体等で、地域振興PR(観光、物産、
      イベント等)に関するポスターの掲出をご希望される方は、別紙様式により電子メールにて
      提出して下さい。
     《実施内容》
     (1)都営地下鉄車両への中吊りポスター
     (2)都営地下鉄主要駅への駅貼りポスター
      掲出にかかる費用は無償となりますが、ポスターの作成、印刷及び配送に係る費用については、
      広告主の負担となります。
●締め切り:平成25年3月15日(金)締切 《終了》
●お問合せ先(別紙様式提出先):岩手県庁広聴広報課 主査 田島 様
                電話:019-629-5283 メール:kouhou@pref.iwate.jp
●別紙様式http://www.morioka-fukko-support-office.org/info/youshiki.doc


●タイトル:地域コミュニティの交流支援事業(盛岡市)
●助成内容:市内と被災地との地域コミュニティや市民団体などの相互交流を促進することにより,
      被災地の復興に寄与するとともに,地域コミュニティ団体の活動の活性化を図る。
      1.地域コミュニティ団体の相互交流の促進に係る事業企画と実施(年4回以上)および連絡調整
      2.地域コミュニティ団体の相互交流に係る情報収集,発信
      3.その他本事業の目的を達成するために必要と認められる事業
      主たる事務所は,原則として市が設置する(仮称)もりおか復興推進ハート村
      (本宮5丁目10番地内」)とします。
●助成金額:472万5030円(消費税および地方消費税を含む)
●締め切り:2013年3月1日(金曜日)から2013年3月15日(金曜日)12時まで 《終了》
●問い合わせ:盛岡市危機管理課復興推進担当
※詳しくはこちらhttp://www.city.morioka.iwate.jp/shinsai/13745/015882.html


●タイトル:県民参加の森林づくり促進事業
●助成内容:岩手県では、平成18年度から導入した「いわての森林づくり県民税」の税収を活用して、
      県民が取り組む「森林を守り育てる活動」や「森林づくりに対する意識の醸成に資する活動」
      に支援を行い、県民のいわての森林づくりへの理解と参加を促進しています。
      活動区分内に、「森林資源を沿岸被災地のために活かす活動」があります。
●助成金額:1団体当たりの補助額は、100万円以内
      ※沿岸被災地:宮古市、大船渡市、久慈市、陸前高田市、釜石市、大槌町、山田町、
       岩泉町、田野畑村、普代村、野田村及び洋野町
●締め切り:平成25年3月12日(火)締切 《終了》
●問い合わせ:岩手県林業振興課・振興担当
※詳しくはこちらhttp://www.pref.iwate.jp/view.rbznd=660&of=1&ik=3&pnp=64&pnp=589&pnp=660&cd=43906


●タイトル:2013年 夢屋災害救援ゆめ基金
●助成内容:日本全国において実施される事業で、以下の用件をすべて満たしたもの。
      1.災害救援に資する事業であること
      2.法人格取得後1年以上の活動実績を有する団体が行う事業であること
      3.他の助成金や補助金を得ていない事業であること
      4.営利を目的としない事業であること
●助成金額:5件程度(一件あたりの助成金上限は原則として50万円以内)
      ※パソコン・カメラ等の耐久消費財や30万円以上の物品の購入、
       常勤スタッフの人件費等の経常的経費は対象となりません。
       なお、補助率等の制限はありません。
●締め切り:平成25年1月28日(月) ~平成25年3月7日(木)《終了》
        ※資料郵送の場合は当日消印有効
●問い合わせ:公益財団法人公益推進協会
※詳しくはこちら→<http://kosuikyo.com/夢屋 災害救援ゆめ基金のご案内


●タイトル:第8回 東日本大震災 芸術・文化による復興支援ファンド
●助成内容:被災者・被災地を応援する目的で行われる芸術・文化活動(表現方法・形態は問いません)
      被災地の有形無形の文化資源を再生していく活動
      その他、当ファンドの目的に合致すると判断される活動
●助成金額:上限50万円
●締め切り:2013年5月10日(金)※当日消印有効
●問い合わせ:公益社団法人企業メセナ協議会
※詳しくは→http://www.gbfund.jp/guidance.html


●タイトル:日経ソーシャルイニシアチブ大賞
●助成内容:2012年度中に活動実績があり、2013年度以降も
      事業の継続を予定しているソーシャルビジネスへの取り組み
●助成金額:大賞:賞盾・賞金100万円、国際部門賞:賞盾・賞金50万円
      国内部門賞:賞盾・賞金50万円、東北復興支援部門賞:賞盾・賞金50万円
●締め切り:平成25年2月15日(金)《終了》
●問い合わせ:日経ソーシャルイニシアチブ大賞 事務局
※詳しくはhttp://www.nikkei.com/topic/nsia/


●タイトル:東日本大震災現地NPO応援基金(一般助成・第2期)第5回
●助成内容:2011年11月からは生活再建期(第2期)として、「被災者の生活再建を支援する
      現地NPOの組織基盤強化」をテーマに助成。
●助成金額:助成金額は1件当たり300万円以内(1回の選考での助成総額は概ね1,500万円)
●締め切り:2013年1月31日(木)《終了》
●問い合わせ:特定非営利活動法人日本NPOセンター
※詳しくは→http://www.jnpoc.ne.jp/?p=3051


●タイトル:年度内募集
●助成内容:災害その他の事由により、緊急に実施する必要が認められる事業
      2012年度内に実施する必要性が認められる事業
     (2012年4月1日以降に開始し、2013年3月31日までに完了することを原則とする)
●助成金額:100万円 補助率100%
●締め切り:2012年4月から2013年3月まで随時受付
●問い合わせ:公益財団法人日本財団 東日本大震災復興支援チーム
※詳しくは→:http://www.nippon-foundation.or.jp/kyotu_site/zyoseikin/g_bosyu_year.html


日本経済新聞社より、「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」応募受付のご案内です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」応募受付中!
~日経新聞が「世の中の問題を解決する取り組みをしている企業・団体の事業」
を広く日本全国に伝えていきます~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本経済新聞社では、「世の中の問題を解決する取り組み」をしている
団体や企業の事業を表彰する 「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」の
応募企業・団体を募集しています!

日経新聞が、日本のソーシャルビジネスの底上げをしていく取り組みです。
環境問題、貧困問題、子育て支援、障がい者支援、地域活性化・・・
私たちのまわりのさまざまな社会的課題をビジネスの手法で
解決する「ソーシャルビジネス」は、明日の日本の底力となっていく事業として
大きな可能性を秘めています。

そうした社会事業の取り組みをしている企業、団体を表彰し、
日本全国にその取り組みを広めていく、というプロジェクトですので、
多くの企業・団体からのご応募をお待ちしております。

表彰内容は、大賞、国内部門賞、海外部門賞、東北復興部門賞があります。
一次審査を通過した企業や団体、受賞団体には、「日経だからこそできる」
その取り組みを世の中に広く知らせていくような賞を考えています。

「社会の問題を解決するすごい取り組みしているから、みんなに知ってもらいたい!」
「うちの企業・団体の取り組みを広げたい!」という企業・団体の取組を募集しています。


「「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」応募受付中!」の続きを読む

●タイトル:子どもサポート基金(第4期)
●助成内容:申請者が主体となって取り組む活動で、東日本大震災で被災した子供たちのための
      支援活動全般
●助成金額:1億円(予定) 1件あたりの助成上限額なし
●締め切り:2013年1月9日から2月8日まで 《終了》
●問い合わせ:公益財団法人東日本大震災復興支援財団
※詳しくはこちらhttp://minnade-ganbaro.jp/katsudou/project/kodomo_support/summary_04.html