HOME > 助成金・支援制度

助成金・支援制度

●タイトル:「東日本大震災記録情報アーカイブ基礎調査業務」委託に係る企画提案の募集(陸前高田市)
●内  容: 東日本大震災により失われた生活や文化、市民の思いを留めるとともに、
      復興に向かう思いや、震災により得た教訓を後世に継承し、多重防災や減災対策を
      推進するため、蓄積された資料、映像、画像などの保存管理・活用手法について、
      基礎調査を実施する。
●契約金額:契約上限額 4,000,000円(消費税及び地方消費税を含む。)
●締め切り:平成27年1月22日(木)午後5時15分まで
●問い合わせ:陸前高田市 企画部 企画政策課
※詳しくはこちら→http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/shisei/kakuka-oshirase/kakuka-oshirase.html


●タイトル:77回リユースPC寄贈プログラム
●寄贈内容:非営利団体の情報化支援を目的にリユースパソコンを寄贈します。
      リユースノートPC:Lenovo ThinkPad T400
     (Core2 Duo 2GHzクラス、メモリ2GB/4GB、HDD80GB)
      150台(1団体につき1台単位で上限10台まで)※ご負担金 6,000〜12,000円
●締め切り:平成27年1月10日
●問い合わせ認定NPO法人イーパーツ 
※詳しくはこちら→http://www.eparts-jp.org/program/2014/11/77thpc-koubo.html


●タイトル:第46回(平成27年度)三菱財団社会福祉事業並びに研究助成 社会福祉事業・研究助成
●助成内容:現行制度上、公の援助を受け難い、開拓ないし実験的な社会福祉を目的とする民間の事業
      (原則として法人に限る)や科学的調査研究(個人・法人いずれも可)特に福祉現場に
      おける「地域性、個別性」の高い活動、あるいは「実践的、草の根的」活動に基づくものも、
      具体的な成果が期待でき、他の地域等への発展・普及の可能性があるものも、十分評価されます
●助成金額:総額約7千万円を予定(1件の金額の定めなし)
●締め切り:平成27年1月21日(水)必着
●問い合わせ:公益財団法人 三菱財団事務局
※詳しくはこちら→http://www.mitsubishi-zaidan.jp/support/welfare.html


●タイトル:2014(平成26)年度 「連合・愛のカンパ」団体立ち上げ・新規事業立ち上げ準備金支援
●助成内容:2013年12月1日以降に新たに立ち上がった団体や既存の団体が新規事業として取り組む、
      高齢者・子ども・障がい児(者)を含めた地域ぐるみの助け合い・支え合い活動等に対し、
      助成するもの。
●助成金額:上限15万円まで (25団体を目途に助成)
●締め切り:平成27年1月31日(土)
●問い合わせ:公益財団法人さわやか福祉財団 (立ち上げ支援プロジェクト)
※詳しくはこちらhttp://www.sawayakazaidan.or.jp/news/2014/20141216.html


●タイトル:平成27年度 ご近所支え合い活動助成金(第1次)
●助成内容:(1)高齢者が主体となって行う活動
      (2)高齢者等をサービスの対象とした支え合い活動
●助成金額:5万円以上~30万円以下(※初年度30万円を限度 / 次年度以降15万円を限度)
●締め切り:平成27年2月15日(日)必着
●問い合わせ:岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンター
※詳しくはこちらhttp://www.aiina.jp/advancedage/joseikin.html


●タイトル:現地NPO応援基金[特定助成]
      東日本大震災復興支援JT NPO応援プロジェクト 第7回(新規助成)
●助成内容:岩手県・宮城県・福島県のいずれかの県において、民間非営利組織が地域の人々と
      共に取り組む、コミュニティの復興・再生・活性化に向けた事業。
      特に以下の視点をもって取り組まれる事業。
     ・地域の人々の希望を支える事業
     ・地域の人々の主体性を育む事業
     ・地域の人々に長期的視点を持ちながら、寄り添う事業
●助成金額:1件あたり300~500万円以内
●締め切り:2015年1月5日(月)から2015年1月19日(月)必着
●問い合わせ:認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
       『東日本大震災復興支援 JT NPO応援プロジェクト』事務局
※詳しくはこちら→http://www.jnpoc.ne.jp/?p=7007


●タイトル:現地NPO応援基金[特定助成]
      東日本大震災復興支援JT NPO応援プロジェクト第7回(継続助成)
●助成内容:岩手県・宮城県・福島県のいずれかの県において、
      民間非営利組織が地域の人々と共に取り組む、
      コミュニティの復興・再生・活性化に向けた事業。(JT NPO応援プロジェクト助成団体が対象)
      特に以下の視点をもって取り組まれる事業。
     ・地域の人々の希望を支える事業
     ・地域の人々の主体性を育む事業
     ・地域の人々に長期的視点を持ちながら、寄り添う事業
●助成金額:1件あたり原則上限400万円以内
●締め切り:2015年1月5日(月)から2015年1月19日(月)必着
●問い合わせ:認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
      『東日本大震災復興支援 JT NPO応援プロジェクト』事務局
※詳しくはこちらhttp://www.jnpoc.ne.jp/?p=7012


●タイトル:連合・愛のカンパ「中央助成」
●助成内容:・大規模災害などの救援・支援活動
      ・戦争や紛争による難民救済などの活動
      ・人権救済活動
      ・地球環境保全活動
      ・ハンディキャップをもった人たちの活動
      ・教育・文化などの子どもの健全育成活動
      ・医療や福祉などの活動
      ・地域コミュニティー活動(レクリエーション活動を除く)
      ・生活困窮者 自立支援活動
●締め切り:平成27年3月31日
●問い合わせ:日本労働組合総連合会
※詳しくはこちら→http://www.jtuc-rengo.or.jp/info/boshuu/2015campa/chuo.html


●タイトル:第16回社会貢献基金助成
●助成内容:地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、
      国際協力など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、
      並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、
      以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。
●助成金額:上限2,000千円
●締め切り:平成27年2月末日(必着)
●問い合わせ:一般社団法人 全日本冠婚葬祭互助協会 社会貢献基金 運営事務局
※詳しくはこちら→http://www.zengokyo.or.jp/social/promotion/01.html


●タイトル:平成27年度助成事業
●助成内容:1、社会福祉活動に対する助成
      2、社会福祉施設整備事業に対する助成
      3、社会福祉従事者研修に対する助成
      4、社会福祉の啓発及び顕彰事業に対する助成
●助成金額:300万円までまたは当該事業費の90%以内のいずれか低い額
●締め切り:平成27年1月14日(平成27年度は第2次募集の予定はありませんのでご留意願います。)
●問い合わせ:公益財団法人岩手県福祉基金
※詳しくはこちらhttp://www.iwate-shakyo.or.jp/kikin/index.html


●タイトル:平成27年度活動助成事業(一般財団法人ゆうちょ財団)
●助成内容:高齢者及び大規模災害の被災者等向けに金融相談事業や金融教育事業等を行う
      NPO等団体を対象に、その活動費の一部を助成します。
      ア 金融相談会の開催
      イ 金融相談員の育成・確保
      ウ 金融知識の普及等に関するセミナーの実施
      エ 金融トラブル未然防止等に関する情報提供
      オ 金融教育教材の作成配布 他
●助成金額:10万円まで
●締め切り:平成27年1月31日必着
●問い合わせ:一般財団法人ゆうちょ財団
※詳しくはこちら→https://www.yu-cho-f.jp/kyotoku/kyotoku_index.html


●タイトル:赤い羽根「災害ボランティアNPO活動サポート募金」助成(第16次)
●助成内容:東日本大震災で被災された方を支援するボランティア活動や日本全国の被災者の避難先、
      原子力発電所事故に伴う住民の避難先における活動に助成を行います。
●助成金額:①短  期(30日未満)の活動:50万円以内
      ②中長期(30日以上)の活動:300万円以内
●締め切り:平成27年1月9日~平成27年1月23日必着
●問い合わせ:社会福祉法人 中央共同募金会
※詳しくはこちら→http://www.akaihane.or.jp/er/p6.html


●タイトル:平成27年度宮古市産業振興補助金
●助成内容:宮古市内の企業、事業者、生産者及び生産団体、NPO、任意団体、新規創業予定者などが
      行う「生産力の向上」、「各産業相互の連携強化」、「地域資源の活用」、
      「人材・後継者の育成」などの事業を募集。
●助成金額:1事業当たり50万円(※経費の5分の4以内)
●締め切り:第一次 〜平成27年2月10日(火)
      第二次 平成27年4月1日(水)〜平成27年5月29日(金)
●問い合わせ:産業振興部産業支援センター
※詳しくはこちらhttp://www.city.miyako.iwate.jp/sangyo/entryindustrysubsidy.html


●タイトル:2015年度 地域ささえあい助成
●助成内容:生活協同組合または、その他のNPO法人等が行う下記の活動に対し助成します。
      1 「くらしを守り、くらしの困りごとの解決に資する」
      例: 地域住民による高齢者等への生活支援のコーディネート、障がい者の就労支援、
       震災による避難者へのカウンセリングの取り組みなど
      2「命を守り、その人らしい生き方ができるようにする」
      例: 病気やケガで治療中の方やそのご家族への治療に専念できる環境の提供や、
        治療中における精神面でのサポートを通して生活の質の向上を目指す取り組み、
        病気の予防や早期発見を目的とする啓蒙活動など
      3「女性と子どもが生き生きする」
      例: 子育てひろばの開設・運営、出産後の再就職や社会復帰を支援する取り組み、
        DV被害者からの相談を受け付ける活動など 
      ※東日本大震災の支援に関わる以下テーマの活動については、選考で優先して
       取り扱う場合があります
●助成金額:1団体100万円上限(但し、審査委員が認めた活動に対してはその限りではない)
●締め切り:2015年2月10日(火)~3月15日(日)
●問い合わせ:日本コープ共済生活協同組合連合会
※詳しくはこちら→http://coopkyosai.coop/about/csr/socialwelfare/2015.html#section_theme


●タイトル:第4回 DBJ女性新ビジネスプランコンペティション
●助成内容:創業又は新事業展開後5年以内の女性起業家が取り組む、優秀な新ビジネスに対し、
      事業奨励金を含む事業支援を行います。
      今回創設した「地域みらい賞」では、被災地復興を含め地域特性を生かした事業を対象。
●助成金額:・DBJ女性起業大賞 最大1,000万円
      ・DBJ女性起業優秀賞 最大500万円
      ・DBJ女性起業地域みらい賞 最大500万円
      および受賞者の事業を成功に導くための事後支援を受賞後1年間実施
●締め切り:平成26年12月15日(月)~平成27年3月2日(月)
●問い合わせ:株式会社日本政策投資銀行
※詳しくはこちら→http://www.dbj.jp/ja/topics/dbj_news/2014/html/0000017800.html


●タイトル:第20回共に生きるファンド 
●助成内容:東日本大震災で被災された方々や被災地域の緊急から復興までの
      支援活動全般(行政との連携を含む)
      被災地における活動だけでなく、全国にある被災者の避難先、
      原子力発電所事故に伴う住民の避難先における活動も対象
●助成金額:【JPF「共に生きる」ファンドの助成を受けたことがある場合】
       原則1事業あたり1,000万(団体により基準が異なるため、詳細HP確認必須)
      【JPF「共に生きる」ファンドの助成を受けたことがない場合】
       原則1事業あたり100万円まで
●締め切り:2015年2月5日(木)~2015年2月12日(木)必着 
       ※電子メールでの提出の場合は同日 18:00 までに送信のこと
●問い合わせ:認定特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
※詳しくは→http://tohoku.japanplatform.org/docs/20141208_tomoniikirufund.pdf


●タイトル:平成27年度地球環境基金助成金
●助成内容:(1)入門助成
      地域活動の種を育て、地域に根付いた活動を中心に、地域からの環境保全の
      ボトムアップでの充実を目指す支援制度
      (2)一般助成
      課題解決能力等に磨きをかけ、より効果的な活動の展開を実現し団体組織の
      ステップアップを目指すための支援制度
      (3)復興支援助成
      東日本大震災被災地域における環境保全を通じた復興に資する活動への支援制度
      (4)プラットフォーム助成
      日本の環境NGO・NPOが横断的に協働・連携し国際会議等で意見表明を行うなどの
      大きな役割を果たすための連携支援制度
      (5)フロントランナー助成
      日本の環境NGO・NPOが中心となり、市民社会に新たなモデルや制度を作るための支援制度
●助成金額:・入門助成:50万~300万
      ・一般助成:200万~800万
      ・復興支援助成:100万~500万
      ・プラットフォーム助成:200万~800万
      ・フロントランナー助成:600万~1200万
●締め切り:2014年12月19日(金)~2015年1月14日(水)(必着)持込は午後6時迄
●問い合わせ:独立行政法人環境再生保全機構
※詳しくはこちらhttp://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/h27_info.html


●タイトル:全日本社会貢献団体機構助成事業(一般助成・特別助成)
●助成内容:一般助成:子どもの健やかな成長を願う助成
      特別助成:東日本大震災の被害者を元気づける助成
●助成金額:一般助成:300万円以下 / 特別助成:500万円以下
●締め切り:平成26年12月1日(月)~12月26日(金)16時必着
●問い合わせ:全日本社会貢献団体機構
※詳しくはこちら→→http://www.ajosc.org/subsidy/


●タイトル:第23回住まいとコミュニティづくり活動助成(一般助成・2015年度テーマ助成)
●助成内容:【一般助成】
       住まいとコミュニティづくりに関わる活動に対し、助成するもの。
      【2015年度テーマ助成】
      A 社会ニーズに対応した住まいづくり
      B 住環境の保全・向上
      C 地域コミュニティの創造・活性化
      D 安全で安心して暮らせる地域の実現
      E その他、豊かな居住環境の実現につながる活動。
●助成金額:一般助成 100万円上限 / 2015年度テーマ助成 200万円上限
●締め切り:2015年1月20日(火)必着
●問い合わせ:一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団
※詳しくはこちら→http://www.hc-zaidan.or.jp/


●タイトル:第3回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」
●内  容:子育て支援、地域活性化、環境保護、貧困問題、障がい者支援など
      様々な社会的課題を解決する活動をしている企業やNPO・NGOの優れた取り組みを表彰する
      国内部門:「日本国内」の社会的課題解決を主な目的とする事業
      国際部門:「日本国外」の社会的課題解決を主な目的とする事業
      企業部門:株式会社などの企業が取り組む、社会的課題解決を目的とする事業
      東北部門:東北復興を目的とする事業、または東北を活動拠点として社会的課題解決を
           目的とする事業
      ※ 「大賞」「新人賞」「クリエイティブ賞」は全応募候補の中から選出します
●表彰内容:[大賞] 賞盾、賞金100万円、副賞
      [国内部門賞] 賞盾、賞金50万円、副賞
      [東北部門賞] 賞盾、賞金50万円、副賞
      [国際部門賞] 賞盾、賞金50万円、副賞
      [企業部門賞] 賞盾、賞金50万円、副賞
      [新人賞] 賞盾、賞金25万円、副賞
      [クリエイティブ賞] 賞盾、賞金25万円、副賞
●締め切り:2013年12月1日(日)~2014年1月31日(金)
●問い合わせ:日本経済新聞社デジタルビジネス局
※詳しくはこちらhttp://social.nikkei.co.jp/